福茶

福茶 おせち 料理 レシピ 正月のしきたり用語集
茶碗にこんぶや梅干を入れ、元旦の朝、一番に汲む若水で入れた熱いお茶を注いだもので、平安時代に疫病に悩まされた天皇が、このお茶を飲んで治ったのが始まりと言われています。
その縁起の良さから家族揃って一年の無事を祈り、元旦に飲むようになりました。

TOP > 正月しきたり用語集 > 福茶