縁起物の植物

縁起物の植物
■ちょうろぎ■
黒豆に添えられるチョウロギは「長老喜」「千代呂木」などと書き、しそ科の多年草の地下茎。
瓶詰で酢漬けにして市販されています。
画像の様に、赤く着色されたものや元の白いままのものとがあります。

■松葉■
常緑で樹齢が長い事から、長寿の象徴とされています。
黒豆を松葉に刺して盛る、そのまま飾る、葉の2本組みの一本を折って折れ松葉にするなどいろいろ使えます。

■南天■
南天を「難を転じる」にかけて縁起物とされています。祝いの赤飯にはよくあしらわれます。

TOP > 正月しきたり用語集 > 縁起物の植物