漆器(重箱)のお手入れ

1.ぬるま湯につけたまま、柔らかい布巾かガーゼで汚れをぬぐいとり、すすぐように洗います。
汚れのひどいときは、ぬるま湯に中性洗剤を溶かし、同様に洗います。
熱湯を使うと、変色したり、ゆがんだりすることがあります。
水の中に長時間つけておくのも禁物です。

2.重箱の隅は汚れが残りやすいので、箸や爪楊枝の先に布をしっかり巻いて汚れをよります。

3.すすいだ後は、重箱に直接手が触れないように、乾いた糊気のない柔らかい綿布で包み込むようにして水気をふき取ります。

TOP > おせち 豆知識 > 漆器(重箱)のお手入れ